スポンサーリンク

大曲の花火2023全国花火競技大会/会場や日程・場所はどこ?チケットツアーについても

当ブログにお越し頂きましてありがとうございます。今回は大曲の花火で知られる「全国花火競技大会」の2023年度の会場、日程や場所について書いています。チケットやツアーについても調査しましたので、ご参考になれば幸いです。

\国内外、もちろん花火大会の予約には/

スポンサーリンク

大曲の花火2023/全国花火競技大会 会場・場所について

全国花火競技大会「大曲の花火」ですが、秋田県大仙市で行われます会場は例年、大仙市大曲雄物川河畔(大曲の花火公園)

≪歴史を知ると、一層待ち遠しくなるかも?≫

アクセスについて

気になるアクセスですが、電車・車のほかに遠方から飛行機で来られる方もいらっしゃいます。

全国でも屈指の花火大会なので、当日は大変混み合います。十分に余裕をもって行って下さい!

電車

JR大曲駅から徒歩30分

※JR秋田新幹線、田沢湖線、奥羽本線で臨時電車運行(~24時前後)

秋田道大曲ICから約10分 

当日は市内で車両通行止めなど交通規制あり

例年秋田自動車道は渋滞が発生しています

交通情報は市のホームページで案内している「大曲の花火ポータルサイト」を要確認

「令和4年度渋滞迂回路マップ」参照

ツイッターでも随時情報がわかります

飛行機 

羽田空港から直行便で1時間

中部国際空港から直行便で1時間半

伊丹空港から直行便で1時間半

新千歳空港から直行便で1時

※秋田空港までのフライト時間になります

※福岡空港から秋田空港までの直行便はなく、東京で乗り継いだ場合は4時間

なかまきのまま
なかまきのまま

秋田空港からは高速・連絡バス、電車を乗り継いで1時間半から2時間弱でJR大曲駅着!

スポンサーリンク

大曲の花火2023/全国花火競技大会 日程について

「大曲の花火」ですが、2023年は下記の日程で開催されます。

第95回全国花火競技大会「大曲の花火」
 
【日時】2023年8月26日(土)

【昼花火17時15分から

【夜花火18時50分から

なかまきのまま
なかまきのまま

花火大会のなかでも珍しい昼花火の競技は「大曲の花火」の特長のひとつだそうです。

スポンサーリンク

大曲の花火2023/全国花火競技大会 チケットについて

「大曲の花火」のチケットですが、旅行業者向けと一般向け案内があります。この記事では一般向けチケットについてご紹介します

【インターネット販売】

販売期間:
1次販売/2023年6月8日(木)10時から6月19日(月)23時59分
2次販売/2023年7月11日(火)10時から7月31日(月)23時59分 

※2次販売は、インターネット1次販売と直接販売後の観覧席券に余裕のある場合のみ

購入方法:
インターネットによる先着順販売 

【大曲商工会議所直接販売】

販売期間:
2023年7月2日(日)※詳細は5月下旬に公式ページに掲載予定

【有料観覧席販売】

有料観覧席料金(小学生以上):
プラチナペア席(定員2名)      50,000円
デラックステーブル席(定員4名)   45,000円
テーブル席(定員4名)        32,000円
堤防席BOX席(定員4名)      26,000円
レジャーシート席(定員4名)     11,000円
ペア席(ベンチ)(定員2名)     12,000円
イス席(定員1名)          7,000円 

※小学生未満は保護者同伴に限り入場可。小学生未満でも席が必要な場合は観覧席券が必要

スポンサーリンク

大曲の花火2023/全国花火競技大会 ツアーについて

なかまきのまま
なかまきのまま

歴史もあり、全国でも屈指の花火大会だけれどツアーとなるとどのくらいの価格なのかな?

ツアーには、有料観覧席有り・日帰り、宿泊、搭乗員同行、などなどさまざまなタイプがあります。出発する場所でも価格が変動しますので、まずは旅行プランを考えたうえで、ツアー選びをはじめられてはいかがでしょうか?

阪急交通社からすでに販売しているプランをいくつかご紹介!

【大阪・京都発】【搭乗員同行】【往復新幹線利用】【3日間】【観覧席付】180,000円

【神戸空港発着】【現地搭乗員同行】【3日間】【観覧席付】130,000円 など

続いて、クラブツーリズムよりバスツアーも!

【指定観覧席付】【2日間】【添乗員同行】【現地係員なし】69,900円

【観覧席付】【2日間】【ひとり旅限定】【添乗員同行】【現地係員なし】69,900円 など

なかまきのまま
なかまきのまま


≪大曲の花火・全国花火競技大会とは?調べています≫

スポンサーリンク

まとめ

・全国花火競技大会「大曲の花火」ですが、例年大仙市大曲雄物川河畔(大曲の花火公園)で行われている

・会場までのアクセスは、電車だとJR大曲駅から徒歩30分、車だと秋田道大曲ICから約10分、飛行機だと主要空港から直行便1時間から1時間半、そこからJR大曲駅まで1時間半から2時間弱

・日程は2023年8月26日(土)昼花火17時15分から、夜花火18時50分から

・ツアーは、バスや新幹線往復券付きなどさまざま。旅行プランを考えた上で申し込むのがおすすめ。

なかまきのまま
なかまきのまま

娘がおおきくなったら、こういった日本の風情のある行事に一緒にいってみたいな♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました