スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車の桜2023見頃と往復経路!ライトアップについても

観光名所である京都・嵐山へのお花見をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、そんな嵐山から亀岡を結ぶ嵯峨野トロッコ列車の桜2023の見頃や往復経路、ライトアップについて調査しました。

スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車の桜2023見頃はいつ?

平成3年(1991)4月27日に開業し、2021年で30周年を迎えている嵯峨野トロッコ列車の桜の見頃は、例年3月下旬から4月上旬。沿線に約700本の桜が植えられており、桜のトンネルを楽しむことができます。列車は5両編成で、オープン仕様のリッチ号(5号車)に乗車すれば、よりダイレクトに自然を感じることができます。

※2023.3.15追記 ウィザーニュースによると、嵐山の開花予想日は3月24日/満開は3月31日

なかまきのまま
なかまきのまま

学生時代、トロッコにほど近いJR嵯峨野山陰線を利用していましたが、途中見ることができる保津渓谷の景色は見ごたえがあります。トロッコはもっと近くのはずなので迫力ありそう!

スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車の桜2023往復経路について

トロッコ嵯峨駅~トロッコ嵐山駅~トロッコ保津峡駅~トロッコ亀岡駅をつないでいます。往復券の販売情報は見当たりませんでした。嵯峨駅は嵐山に近く、亀岡駅は先ほどご紹した保津渓谷を下る保津川下りがありますので、そちらに行かれる方が多いのかもしれません。公式ページはこちら

なかまきのまま
なかまきのまま

嵯峨野トロッコ列車は平成元年(1989年)に新線開通のため、廃線になった旧山陰本線を観光利用するためにはじまりました。

スポンサーリンク

嵯峨野トロッコ列車の桜2023ライトアップはある?

嵯峨野トロッコ列車は春は桜、四季折々の風景を楽しめますが、桜のライトアップはされていなさそうでした。

紅葉のライトアップはされているとのことだったので、気になるかたは秋にも行かれてみてはいかがでしょうか?

なかまきのまま
なかまきのまま

嵯峨野トロッコ列車ライトアップは、2022年は10月15日から12月29日まで行われた様子。「光の幻想列車」と題して、11月以降にイルミネーション装飾されたそう。紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬。

スポンサーリンク

まとめ

●嵯峨野トロッコ列車の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬

※2023.3.15追記 ウィザーニュースによると、嵐山の開花予想日は3月24日/満開は3月31日

●往復経路はトロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅までの計4駅。往復券は情報見当たらず

●桜のライトアップはなし。紅葉のライトアップは例年あり

ぜひ、楽しんで来てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました