スポンサーリンク

三室戸寺紫陽花/あじさい2023見頃は7月?時間やライトアップ&アクセスなど調査!

本ページはプロモーションが含まれています

2023.6.6追記 一部内容を更新しています。


当ブログにお越し頂きましてありがとうございます。今回の記事では、京都府宇治市にある三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花について調査しています。

あじさいの見頃はいつなのか、三室戸寺の開館時間やライトアップまたアクセスなど書いていますのでご参考にあれば幸いです。


京都観光で初めての着物・浴衣レンタルを失敗したくないなら京都着物レンタル夢館。可愛い、着崩れない、種類豊富、2800円-ゆめやかた-
         ↓↓↓
スポンサーリンク

三室戸寺 紫陽花/あじさい2023 見頃はいつ?


梅雨=紫陽花と思い浮かぶのですが、そういった方も多いのではないでしょうか?

京都宇治市の「あじさい寺」として有名な三室戸寺では、2万株50種のあじさいが足を運ばれた方達の目を楽しませています!見頃は例年6月下旬~7月上旬

なかまきのまま
なかまきのまま

気象庁の近畿地方の梅雨入り・梅雨明け予報では、平年の梅雨入り「6月6日」、梅雨明け「7月19日」でした。


2023.6.6追記 下記の情報を追記しました。公式HPによると、現時点では5分咲き

あじさい園


三室戸寺では、あじさいの季節にこの時期にしか入れない「あじさい園」が開園します。日程は下記のようになります。

期間2023年6月1日(木)~7月9日(日)
時間8時30分~15時40分(拝観受付終了)

なかまきのまま
なかまきのまま

混雑するので、時間に余裕をもって15時頃までに入園するのがおすすめだそうです。



\逆さまに閉じられる傘!?/
¥1,780 (2023/04/27 14:16時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場


\建物の中でも、雨がやんでも、濡れた傘が気にならない/


スポンサーリンク

三室戸寺 紫陽花/あじさい2023 時間について


三室戸寺の拝観時間はどうなっているのでしょうか?下記をご参考にしてみて下さい。

住所〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話 0774-21-2067
拝観時間8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)
8時30分~16時00分(11月1日~3月31日)
拝観料大人500円 小人300円(平常)
大人1,000円 小人500円(2月18日~7月17日及び11月中) 
休み8月13日・14日・15日、12月29日・30日・31日



京都観光で初めての着物・浴衣レンタルを失敗したくないなら京都着物レンタル夢館。可愛い、着崩れない、種類豊富、2800円-ゆめやかた-
          ↓↓↓
スポンサーリンク

三室戸寺 紫陽花/あじさい2023 見どころについて


三室戸寺では、梅・つつじ・蓮など年間を通じてさまざまな行事が行われています。

あじさいのシーズンにはどんな見どころがあるのか、順番にみていきましょう。

夜間ライトアップ


ライトに照らされた幻想的なあじさいをみることができます。ライトアップ期間は下記の通り。

期間:令和5年6月10日~6月25日の間の土・日曜日のみ
時間:19時~21時(20時30分受付終了)
拝観料:大人1,000円 小人500円

引用元:公式HP
なかまきのまま
なかまきのまま

昼夜入替制で、ライトアップ時の拝観はあじさい庭園のみとのことです。


ハートのあじさい


ハートのあじさいはご存知ですか?「幸せを呼び、恋を叶えてくれるという縁起の良いあじさい」だそうです。珍しい形で貴重ですが、是非探してみて下さい!

なかまきのまま
なかまきのまま

三室戸寺は、ハートのあじさい発祥の地!



2023.6.6追記 2023年は、あじさい花うさぎ(飛躍)図が作図されています。

あじさい昇龍図

昇龍図は当山所蔵の摩尼宝珠曼荼羅に由来するものです。摩尼宝珠は如意宝珠と同じで、意のままに願いを叶えてくれる、宝の珠のことで、龍の護持するものです。

まさに今のこの沈滞した時代を打ち破り、景気上昇、コロナ消滅を願うに、うってつけの象徴と思います。

60段階段上部に赤いアジサイで宝珠、それを護持せんと青いアジサイで表現した天空を昇っていく龍を感じて頂ければ幸いです。

引用元:公式HP

2021年は6月1日~6月10日頃まで、本堂前大石段に設置されていたあじさいの昇龍図。2023年の情報は見当たりませんでした。

なかまきのまま
なかまきのまま

これだけのあじさいが並んでいると迫力がありそうですね。


紫陽花パフェ


三室戸寺やあじさいで、はずせないのが「紫陽花パフェ」。館内を歩いて疲れた小休憩に、もしくはパフェ目当てでもいいかも!?紫陽花パフェといえば!の2つのお店をご紹介します。

伊藤久右衛門 JR宇治駅前店茶房


【住所】〒611-0021 京都府宇治市宇治宇文字16-1
【電話】0774-22-0475
【営業時間】10時~18時(茶房ラストオーダー17時30分)
【定休日】年中無休(元日のみ休業)


花の茶屋 


【住所】〒611-0013 宇治市菟道滋賀谷21 三室戸寺境内
【電話】0774-22-0475
【営業日時】4月中旬~7月中旬 8:30~16:30
※紫陽花ライトアップ開催時(土曜・日曜)昼/8:30~16:30 夜/19:00~21:00


なかまきのまま
なかまきのまま

他にも、三室戸寺では「御朱印」を頂くことができます!


スポンサーリンク

三室戸寺 紫陽花/あじさい2023 アクセスについて


三室戸寺までのアクセスは電車・バス・自動車があります。それぞれ見ていきましょう!

【電車の場合】

・京阪三室戸駅下車、徒歩17分 
・JR宇治駅下車、タクシーで約10分
・京阪宇治駅下車、タクシーで約7分


【バスの場合】

・バス停「JR宇治駅」もしくは「京阪宇治駅」乗車、「谷下り」で下車
・JR・京阪宇治駅から三室戸寺までを結ぶ臨時バス「あじさい号」が見頃には運行します
※詳しくは京都京阪バスのHPをご覧ください


【自動車の場合】

・京滋バイパス宇治東ICより3分 
※大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい

なかまきのまま
なかまきのまま

駐車場はありますが、土日は特に混み合います!利用される方は余裕をもって、また公共交通機関もおすすめです。



よりお得な駐車場予約ならこちら↓↓↓

駐車場予約サービス【特P】


スポンサーリンク

まとめ

・三室戸寺紫陽花/あじさい2023の見頃は、例年6月下旬~7月上旬

・三室戸寺紫陽花/あじさい2023の拝観時間は、8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)拝観料は、大人1,000円 小人500円(2月18日~7月17日及び11月中)

・三室戸寺紫陽花/あじさい2023の見どころは、ライトアップやハートのあじさいなど盛り沢山!

・三室戸寺紫陽花/あじさい2023のアクセスは、電車・バス・自動車。土日は混むため公共交通機関がおすすめ!


なかまきのまま
なかまきのまま

何かと憂鬱な気分になりがちな梅雨の季節。楽しみを見つけに、ぜひ足を運んでみて下さい!



\旅の予約におすすめ/
全国旅行支援キャンペーン(4月以降も延長継続中!)│楽天トラベルなら最大35%OFF!さらに初めて利用で最大3,000ポイント!エントリー受付中!【楽天トラベル】
4月以降も延長継続中!各都道府県の開始日程や割引クーポンの配布情報も随時お届け!キャンペーンにエントリーしてお得な旅へ!ホテル・旅館のご予約なら日本最大級の宿泊予約サイト「楽天トラベル」で!
外出
なかまきのままをフォローする
なかまきのままブログ
タイトルとURLをコピーしました